#17  タイで「タンブン」を積もう

ほかぽっか流 タイのススメ

タイでは国民の90%以上が仏教を信仰しています。
地方のどんなに小さな村にも必ずお寺があって、
みんな熱心に祈りを捧げています。
信心深いタイ人はお寺に「タンブン」をしに行くんです。

「タンブン」とは善行を積み重ねる行為のことで、
「徳を積む」ということです。

タイ人は輪廻転生を信じており、
タンブンをすればするほど来世では幸せな生まれ変わりができるそうです。

その方法も様々で、大きめのお寺に行くと、
入り口近くに小鳥を売っているおばさんがいます。
「なぜここで鳥?」と疑問に思っていましたが、
ある時、一緒にお寺に行ったタイ人の友達が小鳥を買って、
その場で空に逃がしていました。

「小さな命を自然に帰してあげることがタンブンになるんだよ」
と教えてくれました。

なるほど、そんな方法で徳を積むんだなとタイ人の信心深さに感激した後、
しばらくして小鳥を売っていたおばさんの前を通ると、
おばさんは一生懸命にさっき友達が逃がした小鳥を捕まえていました。

あれ、また売るんだ…。

さすがタイ人、神様の前でもたくましい!

hokasalon1 hokasalon2 hokasalon3 hokasalon4

2012 / 10 / 17   掲載

hokapokkamenu

広告