#7  タイのジュースはビニール袋

ほかぽっか流 タイのススメ

日本では当たり前のジュースの自動販売機。
タイにはこれがほとんど無く、
その代わりに屋台のジュース屋さんが いっぱいあります。
ジュースの売り方も少し変わっていて、
ジュースを持ち手の付いたビニール袋に入れて渡してくれます。

ビニール袋の中にかち割り氷をたんまり入れて、
外に放置して生暖かくなっているコーラやサイダーの瓶を開けて
一気に流し込みます。

hoka7袋の中の氷がすぐに溶け、
冷たいジュースの出来上がり!
袋にストローをさしてチューチューと飲みます。
屋台によってはコーヒーやミロ
(タイではマイローって呼んでます)も
温かい状態で作って、
氷の袋に入れて冷たくして出してくれます。
値段も10バーツ(約30円)とお手頃。

日本人にはビニール袋にジュースを入れるというのは少し抵抗がありますが、
暑いタイではいつまでも冷たく飲めるこのスタイルが定番。
慣れてしまえば絶対にこっちのほうがいいって思います。
ただ、難点は床やテーブルに置くと袋が倒れてこぼれてしまうところ。
ジュースを買ったら最後、飲みきるまで手で持っていなくてはなりません!

hokasalon1 hokasalon2 hokasalon3 hokasalon4

2011 / 7 / 15  掲載

hokapokkamenu

広告