ありここコラム #8  ~ パロマ・フェルナンデス・アビラ・エルナンデス さん ~

人生の半分は旅

head-8

パロマは真直ぐだ。強い信条を持つ、強く美しい女性だ。
ボランティア施設では聖母のように献身的、瞑想センターでは自分に厳しく、真直ぐに向かい合う。
素晴らしい女性。旅に出るとこんな人に出会えるのが、何よりの収穫である。
私はこの原稿を読んで、彼女の美しさに震えた。
(※もちろん私と気が合うんだから、すご~くコミカルなところも持ってる!)

prof-8名前: パロマ・フェルナンデス・
    アビラ・エルナンデス

    (とっても長いパロマの名前。
    スペイン人は公的に名前+父方姓+母方姓
    を名乗ります。
    パロマはパロマ・フェルナンデスが名前、
    アビラが父方姓、エルナンデスが母方姓。
    パロマは鳩の意味。)
年齢: 39歳
国籍: スペイン人
職業: 社会プロジェクト・共同プロジェクトのコンサルタント・評価査定

Q1: 現在の生活にいたるまでの経緯は?

小さい頃、キリスト教の小学校に行っていて、そこに修道女達が時々やって来たの。
彼女達の語るアフリカでのボランティアの話に、私はすごく興味を持ったわ。
そして、そんなに美しい体験なら、私も彼女達と一緒に体験してみたいと感じた。
だから大学を卒業して、ドミニカ共和国に1年半のボランティアに行ったのは、自然のことだったわ
そこで私は完全に釘付けになってしまったの。

エチオピア・アジスアベバ(2011年3月): 病気の人たちを訪問して、とても貧しい人たちと食事を分け合った。

エチオピア・アジスアベバ ( 2011年3月 ) :
 病気の人たちを訪問して、とても貧しい人たちと食事を分け合った。

 そして共同プロジェクトの世界へ、
仕事もプライベートも向かって行った。
そこで、この、私にとって新しい分野における形を獲得していった。
さらに7年間、あるNGOでディレクターとして没頭する仕事をしたの。
こう決めるまで。「私自身に1年間の休暇を取って、インド・コルカタのミッショナリー・オブ・チャリティ(マザーテレサの施設)で、意味のある時間を持つこと。」
そしてそこで、奉仕や喜び、サービスのスピリットを、どっぷり漬かるほど経験したの。
それは、私の人生を変えることが必要だと強く感じさせる経験だった。
そして、私はもっと貧しい人たちへの
ボランティアやサービスへ、さらに焦点を当てるようになった。

Q2: 日々の暮らしについて

今、スペインの首都マドリッドに住んでいて、
仕事はフリーランスで社会プロジェクト・共同プロジェクトの外部からのコンサルタント・評価査定をしているの。
例えば、大手銀行の社会貢献プロジェクトをコンサルティングして、どういったお金の使い方がベストか見たりする。
とてもたくさんの知識が要るから、勉強する。自宅でひとり、すごく集中して仕事をするわ。
私はこの仕事を大好きだと言える。この仕事が「人間というものは、傷つきやすい人たちや、希望がない人たちに、こんなにも素晴らしいことができる!」と魅せてくれるときが特に。
それから、毎週月曜日ホームレスのための施設でボランティアとして夜、一緒に働いているの。
同じものを担当して手伝っているし、 さらに利用者間でおしゃべりをして、シェアすることで。
この活動は、私をとっても満たしてくれるの。

エチオピア・アジスアベバ  (  2011年3月 ) :マザーテレサの施設で、他のボランティア達と朝食

エチオピア・アジスアベバ ( 2011年3月 ) :
マザーテレサの施設で、他のボランティア達と朝食

私に、「ホームレスというこのような極端な状況にあるにもかかわらず、人間であるということは常に誇らしい。」
ってことを教えてくれる。
そして、自分が明日彼らのうちの一人になりうるということを、忘れてはならない…加えて、私の仕事が与えてくれる自由に感謝している。
私自身のペースで進められるから、
まとまった休みをとったりできるし、
ライフスタイルとして合っているの。

一年に一度、2ヶ月間私はインドのコルカタか、エチオピアのミッショナリー・オブ・チャリティー(マザーテレサの施設)に行くの。
そして、こうして彼らのエネルギーと愛を私にリチャージして、私の道をまた進み、
大地への巡礼を行くために…

  Q3: 将来のプロジェクトは?q3-8

正直言って、わからないわ。私は今に生きている。私は今のライフスタイルでハッピーよ。 本当に。
私がありたいようにあるし、これからもこれを続けて行きたいと思っているの。
家族と友人達に囲まれていて、これが本当に大切で価値がある。
もし神様が望むなら、専攻中の心理学のコースを追えて、(私の仕事にするには、まだまだ残っているけど。)、誰が知るかしら?
子供たちと色々なことをするのも、ワクワクするからいいかも…でも、それにはまだまだ先のことね….

Q4: 好きな本、映画、音楽。

本:   「神さま、わたしマーガレットです」
     (ジュディ・ブルーム)
     「モモ」  (ミヒャエル・エンデ)
     あんまり記憶力が良くなくて、覚えていないけど。。。
     確かなことは、今までに読んだたくさ~んの本が大好きよ!!
映画:   「素晴らしき哉、人生!」 ( フランク・コプラ)
音楽:  これもすごく難しい質問。好きなシンガーがたくさんいすぎて。
     「コールドプレイ」、「エンヤ」、それからもうたくさんたくさん …)
     スペインの音楽は大好きよ。「メカノ ( MECANO ) 」が一番 !!!

2012/ 3 / 27 掲載

広告